Welcome to Active!

アクティブ英会話

外国人による英会話教室です。

3歳児から年配の方まで、通っていただいています。

 

初めまして!

アクティブ英会話、代表の宮永です。

2010年アクティブ英会話が誕生しました。


講師は全クラス  外国人講師が担当

外国人講師レッスンを担当

明るく楽しい先生と一緒に、生きた英語を学べます。

小高学年~中学生には日本人講師の補助もあります

小学生高学年からの読み書き、文法などは日本人講師が責任を持ってお手伝いします

グループレッスンは、一ヶ月に一回振替可能

同レベルの振替可能クラスをご提案


アクティブの願い

英語で自分の意見を言える大人になってほしい! 

それがアクティブの願いです。

 

子供たちが自分に自信をもち、間違いを恐れず、自分で考え行動する。そんなお手伝いをしていけたら、と思っています。

 

私たちが経験した外国人への不思議なコンプレックスなど、吹き飛ばしてくれる未来の大人に期待しています。(^▽^)/


私達、大人も子供たちに、負けるわけにはいきません。

日々、先生たちに挑んでいます。(^▽^)/


アクティブ英会話のお約束

 

*講師は全クラス外国人講師が担当  

 

*小高学年~中学生には、日本人講師の補助もあります。

 

グループレッスンは、一ヶ月に一回振替可能

 

プライベートレッスンは、前日19時までのご連絡で振替可能

 

 

*年齢や適正に合わせたレッスン内容:5人までの少人数だからこそ実現


2020年からの英語力の尺度、「CEFR」

いよいよ、 2020年には、大学入試制度が変わります。小学校でも、英語を教えるようになり、教科としての英語が加わることになります。

 

文部科学省は2020年から始まる大学入学共通テストで、「CEFR」という英語の4技能を測る尺度を使うそうです。「外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠」という意味だそうです。

朝日新聞に掲載された「CEFR」についての記事の一部をコピーしてみました。

 

アクティブ英会話で教えているのは、英会話です。

 生徒さんに、英語を使って話し、聞き、コミュニケーションを取れる能力を身に着けてもらうのが、目的です。そのために、外国人の先生に来てもらっています。

  

新しい制度には、自分の意見や考える力も必要となります。

それこそ、アクティブ英会話が追及していることです。